ピラミッド法(ダランベール法)とは?賭け方ややり方を解説

オンラインカジノ必勝法

ピラミッド法(ダランベール法)でオンラインカジノを攻略しよう!

当たる確率が約50%、配当が2倍という条件のベッティングには、色々なベット方法が考案されています。

それぞれ別の特徴がありますが、今回ご紹介するピラミッド法(ダランベール法)は負けた後に取り返す為の方法となっています。

ここではそのようなベット方法になるピラミッド法(ダランベール法)について、詳しく解説していきます。

>>【タランベール法】賭け方ややり方・注意点を徹底解説

安定して稼げる訳ではありません

ピラミッド法(ダランベール法)は連敗をした場合でも、すぐにその分が取り返せるといった性質のあるベット方法です。逆に連勝してもそれほど稼ぐことはできない為、勝率が50%より悪いことが多いといったツイていない時にとても有効です。

増減が緩やかな方法です

ずっとこのピラミッド法(ダランベール法)でベットしていると、それほど増減なく遊ぶことができます。それは、ピラミッド法(ダランベール法)には溜まった負けを取り戻せる代わりに勝ってもそれほど増やすことができないといった性質があるからです。

よって、少ない資金で長く遊びたいと思っている時にも有効な方法で、ボーナス分の出金条件を満たす為にもよく用いられます。

ピラミッド法(ダランベール法)はどんなベット方法?

ピラミッド法(ダランベール法)は勝てばベットを1減らし、負ければ1増やすといった賭け方になります。その為、5ベットくらいから始めるもので、以下で具体的なケースを挙げて説明していきます。

連勝と連敗を繰り返した場合

  • 1戦目 5ベット 勝ち +5 合計+5
  • 2戦目 4ベット 勝ち +4 合計+9
  • 3戦目 3ベット 負け ー3 合計+6
  • 4戦目 4ベット 負け ー4 合計+2
  • 5戦目 5ベット 負け ー5 合計ー3
  • 6戦目 6ベット 勝ち +6 合計+3

3戦目から5戦目まで3連敗しましたが、6戦目の1勝だけでプラス収支に転じています。この勝敗だと、5戦目の直後に止めない限り、どこで止めていてもプラスで終わっているのが分かります。

最初に連敗をした場合

最初から連敗した場合の別のケースを挙げてみます。

  • 1戦目 5ベット 負け ー5 合計-5
  • 2戦目 6ベット 負け ー6 合計ー11
  • 3戦目 7ベット 負け ー7 合計ー18
  • 4戦目 8ベット 勝ち +8 合計ー10
  • 5戦目 7ベット 勝ち +7 合計ー3

23敗と負け越していますが、マイナス分は3だけです。更にここから先の展開を2つ考えてみます。

勝ち、負けの場合

  • 6戦目 6ベット 勝ち +6 合計+3
  • 7戦目 5ベット 負け ー5 合計ー2

6戦目で3勝3敗となった時点でプラス収支となっており、7戦目で再び負けたとしてもマイナス分は25戦目の時点よりそれが減っているのが分かります。

負け、勝ちの場合

  • 6戦目 6ベット 負け ー6 合計ー9
  • 7戦目 7ベット 勝ち +7 合計ー2

こちらのケースでも同じく、マイマス分が減っているのが分かります。負けた後にはベットを増やしている為、このように少しでも取り返すことができるのです。

1勝1敗のペースだと?

このピラミッド法を使って、勝ち、負けと続くケースを考えてみます。

  • 1戦目 5ベット 勝ち +5 合計+5
  • 2戦目 4ベット 負け ー4 合計+1
  • 3戦目 5ベット 勝ち +5 合計+6
  • 4戦目 4ベット 負け ー4 合計+2
  • 5戦目 5ベット 勝ち +5 合計+7
  • 6戦目 4ベット 負け ー4 合計+3

何とどこで止めてもプラスとなり、勝ち、負けと続くほどプラス分が増えています。では、負けから始まる場合はどうなのでしょうか。

  • 1戦目 5ベット 負け ー5 合計ー5
  • 2戦目 6ベット 勝ち +6 合計+1
  • 3戦目 5ベット 負け ー5 合計ー4
  • 4戦目 6ベット 勝ち +6 合計+2
  • 5戦目 5ベット 負け ー5 合計-3
  • 6戦目 6ベット 勝ち +6 合計+3

勝ったタイミングでは50%の勝率でプラス収支になります。そして、このまま続けた先も見ていきましょう。

  • 7戦目 5ベット 負け ー5 合計-2
  • 8戦目 6ベット 勝ち +6 合計+4
  • 9戦目 5ベット 負け ー5 合計-1
  • 10戦目 6ベット 勝ち +6 合計+5
  • 11戦目 5ベット 負け ー5 合計 0
  • 12戦目 6ベット 勝ち +6 合計+6
  • 13戦目 5ベット 負け ー5 合計+1

13戦目までこの展開が続くと、ここから先はどこで止めてもプラス収支です。最初が負けから始まった場合でも、このように後から取り返すことができるのがこのベット方法なのです。

安定感は抜群です!

ここまでの実例と説明から分かるように、このベット方法を続ける限り、大きく勝つことは難しいですが、大きく負けることもまずありません

その為、上記のようにボーナスの出金条件を満たす為のベット数稼ぎにとても有効で、覚えておいて決して損はないでしょう。

まとめ

ピラミッド法(ダランベール法)はこのように、当たる確率が約50%、2倍の配当となるルーレットの赤or黒のようなベッティングで長く遊ぶことができる賭け方です。ベットをしながら場の流れを見る為に使われることも少なくなく、オンラインカジノで遊ぶなら覚えておいて欲しいベット方法の1つです。

>>ラブシェール法とは?賭け方ややり方・具体例をまとめてみた

>>マーチンゲール法とは?特徴や注意点・確率など徹底解説

関連記事

404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found
404 File Not Found

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました